フィンランド・カーリシルタ来日記念両国交流コンサート2018から1年…

フィンランドにある障害者のための芸術学校「Kaarisilta(カーリシルタ)」。卒業生で編成するKaarisillan lauluグループを東京にお招きした国際交流コンサート(9/11)からもうすぐ1年。

彼らが来日した朝(9/7)、北海道で最大震度を記録した、北海道胆振東部地震が発生。千歳空港から北海道各地でコンサートやイベントに参加するはずだった一行は、意気揚々と成田に降り立ったものの急遽東京で足止め。

続きを読む フィンランド・カーリシルタ来日記念両国交流コンサート2018から1年…

8/28(水)池袋フィギャーノート体験会

終了しました。

フィギャーノート体験会(発達障碍ピアノレッスン情報交換会・池袋主催)終了。

一般的な教材やレッスンでうまく成果が上がらない生徒さんのレッスンについて熱心に学ばれてる先生方の集まりだけあり、実践的なご質問を多く頂きました。

今回はフィギャーノートでレッスンしている生徒さんもお手伝いに来てくれ、どんなレッスンをしているのか披露してくれました。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

池袋に出向きます。

どなたでも参加できるそうです(要事前申し込み)。

ユニバーサルデザインの楽譜(障害の有無や能力差、言語・国籍や年齢などを問わずに利用できる設計)をぜひご体験ください。

 

場所:いけぶくろ楽器(東京都豊島区西池袋3-30-6/JR山手線池袋駅徒歩5分)
   https://www.ikebukurogakki.jp/shop_classroom/ikebukuronishiguchi/

#ユニバーサルデザイン #夏休み #自由研究 #発達 #障害 #ピアノレッスン #音楽療法 

5/26横浜研修会2019

終了しました

沖村加奈子先生(言語聴覚士)と一緒に、日々「読むこと」に苦労ている女の子たちが登壇。自分たちの見え方、音楽指導者に臨むことなどをお話ししてくれました。

良かれと思っての指導が・・・
好きで通ってくれてると思っていたが・・・
やる気が足りない子もいると思っていたが・・・
五線譜を読めないと本人が苦労すると思っていたが・・・

指導者としてのあり方を再考しなければという声を多くいただきました。

「誰でも当たり前に、五線譜とフィギャーノートが選べるようになってほしい」

と話す彼女たちの想いを叶えるのは簡単ではないけれど、新たに加わった会員の先生方とともに、一歩ずつ!

協力:NPO法人発達サポートネットバオバブの樹さん 当日の記事

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

満席のため、申し込み締め切りました

〜音楽指導者のためのフィギャーノート指導研修会〜

楽譜が読めてない? 発達障害と音楽 

続きを読む 5/26横浜研修会2019