フィギャーノート

 フィンランドうまれの形象色音符『フィギャーノート(Figurenotes)』

【つかいかた】
まず楽器に専用のシールをはります。
ピアノ用には鍵盤シートもあります。

cropped-DSC08672.jpg

色は、音名(ドレミ)をあらわしています。
◯や△の形は、音の高さ(たかいドとひくいドなど)をあらわしています。
棒はおんぷの長さです。

DSC08629

学習が進んだら一般的な楽譜に移行できるよう考えて作られています。
ばんそう(コード、和音)もえんそうできます。

動画でごしょうかいします

フィギャーノートはキーボード以外にもさまざまな楽器で使えます。

DSC_0220

半音階で並んでいるピアノ・ピアニカ・木琴・鉄琴類などの鍵盤楽器、ベースやギターなどの弦楽器、ドラムやパーカッションなど、五線譜表記が可能なものにはすべ使えます。説明書のほか、フィギャーノート日本語版各種楽譜をご用意しています。

導入パック

ご希望のグループ、個人への導入サポートも致します。3日間の訪問を通じてフィギャーノートの円滑な導入をサポートします。基本的な内容は、1日目にご希望や状況を伺うアセスメントセッションを行い、2日目に試験的利用、最終日に実践プランと一曲目の導入セッションとなります。

基本料金:30000円(1回1時間×3回。交通費は別途実費)



もっとくわしく
商標登録