8/26研修会「楽譜が読めてない?発達障害と楽譜」

楽譜をフィギャーノートに変えたら驚くほど弾けるようになった、自発的に練習するようになった、などのご報告を、多くの先生方から頂いています。これまで苦戦していた生徒さんが演奏を楽しみ、成長していく様子に寄り添えることは指導者共通の喜びです。しかし、導入したからには、この先の指導を考えなければなりません。

どのようにレッスンを進めていけばよいのか。五線譜は読めるようになるのか。目的、目標をどこに設定するのがよいかなど。個々の事情に応じてフィギャーノートを適切に活用していくためには「なぜ、従来の楽譜ではうまくいかなかったのか」を理解しておきたいところです。

そこで今回はベーシックインストラクター研修拡大版として、発達障害、とりわけ読譜力に大きく関わるにもかかわらず困難さが見過ごされがちな発達性ディスレクシアがある子どもの支援に力を入れておられる言語聴覚士の沖村可奈子先生をゲスト講師にお招きしました。音楽教師が知っておくべき「楽譜を読むことに困難を生じる発達障害」について一緒に学びましょう。

*修了者には、フィギャーノート普及会HappyMuseベーシックインストラクターコース修了証を発行します。

*フィギャーノートの利用には会員登録が必要です(年会費3000円)。非会員の方は、研修会参加申込みの際に会員登録をお願い致します。

日時:8月26日(日)10:00〜15:00

1、フィギャーノートの基礎講座(HappyMuse松田真奈美)

2、ピアノ指導におけるフィギャーノート活用事例(HappyMuse金子尚子)

〜〜〜昼食休憩〜〜〜

3、「発達性ディスレクシアを正しく理解しよう」

(沖村可奈子氏 NPO法人発達サポートネット バオバブの樹理事、言語聴覚士)

 

場所:ピアノスタジオ ミクロコスモス 豊島区巣鴨2-7-8

(巣鴨JR山手線巣鴨駅徒歩1分)

参加費:10.000円 (非会員は会員登録3000円が必要です)

定員:16名(先着順)

申込先:mail@happymuse.net (HappyMuse事務局)

*4/20お申し込みを締め切りました。

講習会チラシ180826カラーのサムネイル